日本プログラミングスクール

話題のAIプログラミングを
 基礎から学んでお仕事へつなげる!!


特徴


AIプログラミング
AIプログラミングは、音声認識や自動運転、画像認識などで使われる技術です。AI(人工知能)とは、人工的にコンピューター上などで人間と同様の知能を実現させようという一連の基礎技術を指し、現在とても注目されています。
 カリキュラムの構成 当スクールでは、
・AI概論
・Pythonの使い方
・Pythonを使ったAIプログラミング
と、段階を踏んだカリキュラムでAIを学びます。
尚、本研修は、2日間のスケジュールで講義と実践に分けて実施致します。
 
 こんな方にお勧め! 今後、AI関係のお仕事をする予定の方、又、AIに興味のある方にAIプログラミングの基礎を身に付けていただける内容です。
ページトップへ


受講費用


AIプログラミング研修
カリキュラム内容 期間 受講費用 受講対象
AI概論
AIプログラミング
 (Python/ニューラルネットワーク)
 2日間
(12時間)
100,000円(税抜) AIプログラミングに興味のある方
お申し込み
※当日のキャンセルは、原則、キャンセル料(20%)をいただきます。
※1日でもご受講いただいた場合は、原則、払い戻し致しません。
※上記以外にオプションカリキュラムを追加して受講することも可能です。
 詳細は下の「オプションカリキュラムの追加について」の項をご確認ください。
ページトップへ


カリキュラム内容


カリキュラム 受講時間 内 容 受講形態
項目 概要
1日目 6 AIとは ■AIとは
 AIの定義
 AIの種類

■AIの利用
 利用例
 利用する目的
講義
機械学習 ■機械学習とは
 機械学習の定義
 教師あり学習
 教師なし学習
 強化学習
 アルゴリズム
 プログラム言語
 ライブラリ
講義
ニューラルネットワーク ■構造
 ニューロン
 単純パーセプトロン
 ノードと層

■パラメータ
 入力
 重み
 バイアス
 活性化関数
 出力

■学習
 学習の仕組み
 誤差関数
 重みとバイアスの更新

■種類
 DNN(ディープラーニング)
 CNN(畳み込み)
 RNN(再帰型)

■CNN
 画像認識
 畳み込み
 プーリング
講義
AI概論の総括 ■AIの課題と今後
 AIにできること/できないこと
 フレーム問題
 AIのこれから

■まとめ
講義
Pythonプログラミング ■Pythonとは
 バージョン
 インストール
 実行環境

■Pythonの実行
 コマンドプロンプト
 PyCharm
 Jupyter Notebook
■基礎
 構文
 ライブラリ
講義&実践
2日目 6 AIプログラミング ■AIプログラミング
 AI概論のおさらい
 AIプログラミングの概要

■ニューラルネットワーク
 scikit-learn
 TensorFlow
 Chainer

■まとめ
講義&実践
合計 12      
ページトップへ


オプションカリキュラムの追加について


上記のAIプログラミング研修に下記のオプションカリキュラムを追加して受講することが可能です。

オプションカリキュラム内容(2日 10時間)
・Pythonプログラミング:データ型、演算、ファイル操作、クラス、etc
・AIプログラミング:SVM、線形回帰、決定木、k近傍法、k平均法、etc

AIプログラミング研修(2日 12時間)にオプションカリキュラムを追加して受講する場合
 総受講日数:4日
 総受講時間:22時間
 総受講費用:190,000円(税抜)
となります。
ページトップへ


人材開発支援助成金の利用について


当スクールのAIプログラミング研修を利用される場合の、助成金利用の可/不可は、下表の通り
・受講対象の社員様が、「雇用後5年以内35歳未満」の条件を満たすか否か
・オプションカリキュラムを付けて受講されるか否か
で変わってきます。

又、カッコ内は、予想助成金額(中小企業で満額の場合)です。
(助成額は、ご受講日が平日か休日かなどによっても多少変わりますので詳細はお問合せください。)
尚、この助成金についての詳細は厚生労働省発行のパンフレットをご覧ください。

  オプションカリキュラムなし
総受講時間12時間
オプションカリキュラムあり
総受講時間22時間
雇用後5年以内35歳未満の社員 利用可
(54,100円)
利用可
(102,200円)
上記以外の社員 利用不可 利用可
(65,300円)
ページトップへ


開講スケジュール


11~(2019年)3月
11月開講A
1日目 11/10(土)
2日目 11/24(土)
11月開講B
1日目 11/13(火)
2日目 11/20(火)
12月開講A
1日目 12/04(火)
2日目 12/11(火)
2019年
1月開講A
1日目 01/12(土)
2日目 01/26(土)
1月開講B
1日目 01/15(火)
2日目 01/22(火)
2月開講A
1日目 02/09(土)
2日目 02/23(土)
2月開講B
1日目 02/12(火)
2日目 02/19(火)
3月開講A
1日目 03/05(火)
2日目 03/12(火)
3月開講B
1日目 03/09(土)
2日目 03/23(土)
各日程とも、定員は6名です。定員となり次第、締め切らせていただきます。
会場は当スクール西船橋校と同じ千葉の西船橋ですが、日程により東京都内での開催も承っておりますので、詳細はお問合せください。

予約受付中!!
AIプログラミング研修についてのお問い合わせは下のボタンからお願いします。

お申し込み
ページトップへ


Q&A


最小開講人数は何人ですか?

最小開講人数は1人。最大開講人数は6人となります。
尚、定員を超える場合は次回以降に調整させていただきます。

出張講習は可能ですか?

可能です。概要は以下となります。
▼場所
当面の間は東京、千葉、神奈川、埼玉、名古屋、大阪のみとさせていただきます。
▼日程
通常の開講スケジュールとは異なり、2日間連続となる日程とさせていただきます。
(オプション追加で計4日間の場合は、4日間連続、または2日間連続を2回)
▼人数
最小開講人数は3人。最大開講人数は6人となります。

団体割引はありますか?

団体割引は
2人の場合、2人目は10%引き
3人の場合、2人目は10%引き、3人目は20%引き
となります。
詳細はお問い合わせください。

PCの持ち込みは可能ですか?

可能です。
その場合、事前にこちらの推奨する環境にご自身で整えていただく必要がございます。
詳細はお問い合わせください。

助成金を使いたいのですが、いつまでに申し込んだら良いですか?

助成金をご利用される場合、研修初日の1ヶ月前(厳守)までに管轄の労働局に不備のない書類を提出する必要がございます。さらに必要になる書類の準備や、労働局への提出等にもある程度時間が必要となります。この為、お申し込みいただくコースの初日の1ヶ月半以上前までにご受講のお申し込みをしていただく必要がございます。(助成金申請を初めてされる場合は尚更余裕を持たれた方がよろしいかと存じます。)

助成金を使いたいのですが、サポートしてもらえますか?

当スクールでは、助成金制度を利用される法人様の事務負担を極力少なくするよう、計画時、支給申請時の書類作成・提出について、できる限りのサポートをさせていただきます。
詳細はお問い合わせください。

業務等の都合で予定していた日の研修に参加できなくなりました。別の日に振り替えることは可能ですか?

原則、お申し込みいただいた日程通りのご受講をお願いしております。
だだし、やむを得ない事情によりご受講が難しい場合、当初の受講予定日から2ヶ月以内の開講日に振り替え受講を可能としております。
詳細はお問い合わせください。

受講料はいつまでにお支払いすれば良いですか?

原則、受講日の前日までにお支払いください。

AI関連プロジェクトへの参画サポートとありますが、具体的にはどのような内容ですか?

AIプログラミング研修を開講するにあたり、既にその分野のお仕事をしている企業より協力を受けています。その企業の行っているAI関連のプロジェクト等へ参画できるよう、その企業をご紹介させていただきます。

ページトップへ


講師紹介


 

奈良県生まれ。2006年、千葉大学理学部 数学・情報数理学科を卒業後、当スクール母体ソフトウェア会社の㈱イーテクノロジーに入社。組込み系を中心としたソフトウェア開発業務に従事。2018年4月よりAIプログラミング研修の専任講師を務める。

AIプログラミング専任講師 瀧野 亮則

講師より一言

AIがトレンドになっている昨今、AI技術者を目指したい、AIプログラミングを習得したいという方は、たくさんいらっしゃると思います。そのような方のために、本研修では、AIプログラミングを、基礎からわかりやすくご説明致します。
ページトップへ