日本プログラミングスクール

Q&A

授業はどんな形式で行いますか?又、先生は何人いるのですか?

授業は、個々人がテキストを読み進めつつ、繰り返し課題を解く(プログラムを完成させる)「完全個別指導」の形式です。課題を解いたら(プログラムを完成させたら)、それを講師が拝見し、答え合わせと解説を致します。そして次の課題へ進んでいきます。課題を解くにあたり、わからないこと、気になることは、その場でご納得いただけるまで何回も説明いたします。
講師は、3~4人の受講生様に対し1人の割合でおりますので、御質問等があった際にお待たせすることはほとんどございません。

なぜ「講義式」ではなく、「完全個別指導」の形式をとっているのですか?

「講義式」ですと、わからないところがあっても先に進まれてしまったり、既に理解済みの箇所の説明を何度も聞かされたりすることがあります。その点、「完全個別指導」では、自分のペースで一つ一つを確実に理解しながら、無駄なく学習していただけます。当スクールでプログラミングを学ぼうとする受講生様の中には、現役のプログラマの方もいらっしゃれば、超初心者の方もいらっしゃいます。それらの方を「講義形式」で集合教育するのには無理があります。全ての方に、「最大限理解を深めつつ効率のよい学習をして頂きたい」という考えから、当スクールでは、「完全個別指導」の形式をとっているのです。

授業の日程や開始時期は、あらかじめ決まっているのですか?

当スクールは、完全フリータイム制ですので、当スクールの開講時間内であれば、ご都合のよい時間帯を自由に選んでご予約いただけます。
各コースの開始時期も決まっておりませんので、思い立ったらその日からでも受講を開始できます。

テキストはどのような物を使っているのですか?

全コースで当スクール完全オリジナルのテキストを使っています。当スクールの母体となっているソフトウェア会社で、長年にわたり超初心者を一人前の技術者にて上げたノウハウの集大成が、当スクールのテキストです。受講生様からは、「今まで市販の本ではどうしても理解できなかったことがこのテキストで理解できた」などのお褒めのお言葉をいただいています。

受講にかかる総費用がわかりません。

まず、どんなペースで通学されるかによって、受講の形態を決定してください。

  1. ■3ヶ月間、決まったペースで通学できる方 → フリーパスポートを選択してください。
  2. ■短期間で集中的に通学したい方 → 速習パックを選択して下さい。
  3. ■定期的に通学することが困難な方 → チケット制を選択して下さい。
  4. ■学生(中・高校生・専門学校生・大学生)様 → 学生様向けパックを選択して下さい。

上記で選択された受講形態によって、「受講料」が決まります。
次に学習するプログラミング言語を決定してください。それによって、「テキスト代」 が決まります。
ご入会時に一度だけ、「入会金」がかかります。又、入会金と受講料には消費税がかかります。
「入会金」+「受講料」+「テキスト代」+「消費税」が受講にかかる費用となります。

就・転職のサポートはありますか?

就職・転職のサポートの具体的な内容については、就・転職サポートのページをご覧下さい。当スクールでは、母体がソフトウェア会社であることの強みを活かして、求人依頼を頂いているソフトウェア会社のご紹介、履歴書・職務経歴書の書き方指導、模擬面接試験の実施、適性試験のポイント解説など、あらゆる面から就職・転職をサポートしていきます。
又、ソフトウェア会社の実務に実際に参加していただく「実務研修制度」もございます。本気で就職・転職を目指す方にお勧めです。

受講料等の支払いは分割もできますか?

オリコローンを利用した36回までの分割払い、クレジットカードのリボ払いなどが可能です。
クレジットカード会社等を通さない分割払いをご希望の方には、受講期間中の全額お支払いを条件に、当スクールと直接契約していただく分割も承っております。
お支払いの方法の詳細については、こちら をご覧ください。

ページトップへ