日本プログラミングスクール

Q&A

授業はどんな形式で行いますか?

ご入会頂きましたら、テキストやその他教材をお送り致しますので、ご自分のペースでテキスト内の課題を解き、結果を電子メールにてお送り頂きます。お送り頂きました課題は、スクールにて内容を確認し、添削結果を電子メールでご返送致します。質問回数は無制限です。理解しづらい点があれば、何度でもご質問下さい。ご納得いただけるまで説明させていただきます。ご質問は、お電話でも承っております。
又、月に3時間までは、通学コースでの受講も可能となっておりますので、ご来校が可能な方は是非ご利用下さい。

全くの初心者ですが、通信学習のカリキュラムについていけますか?

当スクールの通信学習コースを受講されている方のほとんどが、プログラミングに関して、全く初心者の状態で受講を開始されています。初心者の方の受講を前提として作られたカリキュラムですから、その点は全く心配ありません。

通信学習コースは通学コースに比べ、実力がつきにくい心配はありませんか?

通信コースは、通学コースと比べ、ご質問をいただいてから、お答えするまでのタイムラグがありますので、最初のうち多少不便を感じられることはあるかと思います。
しかし、通信学習の受講形態に慣れていただいた後は、受講もスムーズに進み、これまでの実績から見ても、通学コースの受講生の方と遜色ない実力をつけていただけます。

通信学習の受講期間中、一日にどのくらいの時間、学習すればよいですか?

多少の個人差はありますが、以下の学習時間を目処にしてください。
■年間パスポート以外の単科コースの場合 : 30分/1日
■年間パスポートの場合 : 1時間/1日
又、毎日学習するのが無理な方は、週末にまとめて学習するといった方法でも問題ありません

テキストはどのような物を使っているのですか?

全コースで当スクール完全オリジナルのテキストを使っています。当スクールの母体となっているソフトウェア会社で、長年にわたり超初心者を一人前の技術者にて上げたノウハウの集大成が、当スクールのテキストです。受講生様からは、「今まで市販の本ではどうしても理解できなかったことがこのテキストで理解できた」などのお褒めのお言葉をいただいています。

受講にかかる総費用がわかりません。

単科コースの場合は、こちらを、年間パスポートの場合はこちらをご覧下さい。
各ページに表示されている通り「入会金」と「受講料」がかかります。
テキスト代は、pdfファイルでお渡しする場合はかかりません。(冊子形式のテキストをご希望の場合のみ別途テキスト代が必要となります。)

就・転職のサポートは通信学習コースでも受けられますか?

勿論、受けられます。西船橋校、名古屋校のいずれかにお越しいただける場合は、通学コースと全く同じ内容での就職・転職のサポートが受けられます。(就職・転職のサポートの具体的な内容については、就・転職サポートのページをご覧下さい。) スクールにお越しいただくことができない場合は、電子メールやお電話で、就職・転職に関するご相談を承ります。履歴書・職務経歴書の書き方指導、求人依頼を頂いているソフトウェア会社のご紹介、適性試験のポイント解説などは、通学コースと全く変わらない内容でサポートさせていただきます。

受講に使用するソフトウェアはどのように入手できますか?

ご受講に必要なソフトに関しては、単科コースの「使用するソフトウェア」をご参照下さい。
全てのコースで、ソフトウェアは無料入手できます。

受講料等の支払いは分割もできますか?

オリコローンを利用した36回までの分割払い、クレジットカードのリボ払いなどが可能です。(クレジットカードご利用の場合は、一度、西船橋校、又は名古屋校へご来校いただく必要があります。)
クレジットカード会社等を通さない分割払いをご希望の方には、受講期間中の全額お支払いを条件に、当スクールと直接契約していただく分割も承っております。
お支払いの方法の詳細については、こちら をご覧ください。

ページトップへ