日本プログラミングスクール

法人様向け研修概要

1998年にスタートしたプログラミングスクールのパイオニア


当スクールの「法人様向けプログラミング研修」のページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
私共 日本プログラミングスクールは、1998年9月、ソフトウェア会社の付属スクールとして開校したプログラミング系スクールのパイオニアです。
以来、ソフトウェア会社の付属スクールである強みを生かし、その時々の市場のニーズに合わせたカリキュラムを開発・展開しつつ、多くの人材をソフトウェア業界に送り出して参りました。
法人様向け研修におきましては、内容、期間、料金、場所など、あらゆる面でご要望をお聞きした上で、貴社向けの最適プランをご用意させていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。
 
ページトップへ


助成金利用の事務サポート


当スクールでは、法人様の事務負担を極力少なくするよう、助成金制度利用の手続きを全面的にサポートします。
助成金利用の研修をご検討中の法人様は、お気軽にご相談ください。

【計画時】
 ・「どこにいつまでに何を提出すればよいのか」のアドバイス
 ・計画書類作成のサポート
  (当スクールで入力可能な部分について、書類作成のお手伝いを致します。)
【支給申請時】
 ・「どこにいつまでに何を提出すればよいのか」のアドバイス
 ・申請書類作成のサポート
  (当スクールで入力可能な部分について、書類作成のお手伝いを致します。)


尚、当スクールでは、下記の助成金を利用した研修を承っております。

■人材開発支援助成金
人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)とは、雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職務に関連した専門的な知識及び技能の普及に対して助成する制度です。
(詳細は厚生労働省のページをご覧ください。)

【人材開発支援助成金制度の助成金額(中小企業の場合)】
経費助成(研修費×0.45)+賃金助成(研修時間×760円)

上記の金額が、研修終了後、国より助成されます。


■その他の助成金
当スクールでは、下記の助成金も、ご利用可能です。お気軽にお問合せください。

・人材開発支援助成金(制度導入助成)

事業主が継続して人材育成に取り組むために、人材育成制度(例:キャリア形成支援制度導入コース)を新たに導入し、その制度に基づき雇用する労働者に実施した場合に、一定額を助成する制度です。
助成額は、47.5万円(生産性要件を満たす場合は60万円)です。

・キャリアアップ助成金
有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者を対象に研修を行った際に一定額を助成する制度です。
   
※助成金についてのお問い合わせは下のボタンからお願いします。
お申し込み
ページトップへ


最初に基礎固めをすることで、応用・発展ができる人材へ


何事も基礎が大事というのは、多くの方がご存知の通りです。
しかし、昨今では多種多様、様々なプログラミング言語が氾濫しており、基礎を押さえることが、以前にも増して重要になってきています。
当スクールでは、プログラミング言語の種類には関係なく、どの言語にも共通する基礎となる考え方、「処理の組み立て方(アルゴリズム)」をしっかりと学んでいただくことを重視しています。
基礎をしっかりと理解し、技術者としての土台を作ることで、応用や発展も可能となり、将来的には自分で考え行動する技術者へ近づくことができます。
 
ページトップへ


個別指導だからこその確実な成果


当スクールの法人様向け研修では、「説明」→「例題を実際に試す」→「プログラミング課題を解く」の3ステップを、『個別指導』で、繰り返し行います。
この為、『講義形式』で良く見受けられる、わからないところがあっても先に進まれてしまったり、既に理解済みの箇所の説明を何度も聞かされたりといったことがございません。

又、プログラミング課題では、実務における仕様書の形式で課題が提示され、それに基づき、ゼロの状態からプログラムを組んでいただきます。
文法上のエラーの解決方法から、確認項目の作成、デバッグの仕方、効率的なコードの組み方など、プログラマとしての大切な能力を確実に身につけていただけるカリキュラムです。
ページトップへ


選べる5つの受講方法


5つの受講方法をご用意。
年間を通じ、お一人様単位で、いつからでも研修をスタートできます。
受講カリキュラムのご提案、お見積りは随時可能ですので、お気軽にお問合せください。
又、どのプログラミング研修にもビジネスマナー研修PM・PLのためのヒューマンスキル研修を組み合わせることが可能です。
詳細はお問い合わせください。

通学コース
・当スクールの西船橋校、又は名古屋校に通学し、ご受講いただきます。
・当スクールのカリキュラムをどのように組み合わせていただくことも可能です。
・受講費用は、入会金(3,000円(税抜))+受講料(下記参照)+テキスト代となります。
・国の助成金(人材開発支援助成金・キャリアアップ助成金)のご利用が可能です。

受講時間 チケット価格(税抜)
60時間未満 2,200円/1時間
60時間以上110時間未満 2,050円/1時間
110時間以上160時間未満 1,900円/1時間
160時間以上210時間未満 1,750円/1時間
210時間以上 1,600円/1時間

通信学習コース
・通信学習(6ヶ月)でご受講いただきます。
・カリキュラムは、以下のいずれかをご選択いただきます。
  C言語(入門・マスター・応用)
  Java(プログラミング基礎・入門・マスター)
  C#(入門・中級・上級)
  VB(入門・中級・上級)
・受講費用は、93,000円(税抜)となります。(入会金+受講料+テキスト代全て込み)

宿泊コース
・当スクールの西船橋校、又は名古屋校に、宿泊施設から通学し、ご受講いただきます。
(宿泊施設は、当スクールからご案内する「学生会館」をご利用いただいても、法人様でご用意いただいても結構です。)
・当スクールのカリキュラムをどのように組み合わせていただくことも可能です。
・受講費用は、入会金(3,000円(税抜))+受講料(1,450円(税抜)/1時間)+テキスト代となります。
・国の助成金(人材開発支援助成金・キャリアアップ助成金)のご利用が可能です。

通学+通信学習コース
・当スクールの西船橋校、又は名古屋校に3日間(21時間)通学し、その後、通信学習(4ヶ月)でご受講いただきます。
・カリキュラムは、通信学習コースと同様です。
・受講費用は、104,200円(税抜)となります。(入会金+受講料+テキスト代全て込み)
・国の助成金(人材開発支援助成金・キャリアアップ助成金)のご利用が可能です。

宿泊+通信学習コース
・当スクールの西船橋校、又は名古屋校に3日間(21時間)宿泊施設から通学し、その後、通信学習(4ヶ月)でご受講いただきます。
・カリキュラムは、通信学習コースと同様です。
・受講費用は、88,450円(税抜)となります。(入会金+受講料+テキスト代全て込み)
・国の助成金(人材開発支援助成金・キャリアアップ助成金)のご利用が可能です。
ページトップへ


当スクール人気研修パック8選


期間、受講費用は通学コースの場合となっています。
予想助成金額は通学コースで「人材開発支援助成金」を利用した場合となっています。
他の受講方法をご希望の場合は、お問い合わせください。

C言語/Java Webアプリ(HTML,JSP,Servlet,MySQL) 研修パック
カリキュラム内容 期間 受講費用 予想助成金額 受講対象
C言語入門
C言語マスター
Java入門
Javaマスター
Java Webプログラミング
 33日間
(230時間)
387,500円(税抜) 349,100円
(中小企業の場合)
お申し込み


C言語/Java 研修パック
カリキュラム内容 期間 受講費用 予想助成金額 受講対象
C言語入門
C言語マスター
Java入門
Javaマスター
 19日間
(130時間)
263,000円(税抜) 217,100円
(中小企業の場合)
お申し込み


C言語/組込み系 研修パック
カリキュラム内容 期間 受講費用 予想助成金額 受講対象
C言語入門
C言語マスター
C言語応用
組込み系プログラミング
 20日間
(140時間)
280,500円(税抜) 232,600円
(中小企業の場合)

お申し込み


C言語/C# Windowsアプリ(.NET) Webアプリ(ASP.NET) 研修パック
カリキュラム内容 期間 受講費用 予想助成金額 受講対象
C言語入門
C言語マスター
C#入門
C#中級
C#上級
C# Webアプリケーション
 29日間
(200時間)
372,000円(税抜) 319,400円
(中小企業の場合)
お申し込み


C言語 研修パック
カリキュラム内容 期間 受講費用 予想助成金額 受講対象
C言語入門
C言語マスター
C言語応用
 10日間
(70時間)
155,000円(税抜) 122,900円
(中小企業の場合)

お申し込み


Java 研修パック
カリキュラム内容 期間 受講費用 予想助成金額 受講対象
プログラミング基礎
Java入門
Javaマスター
 13日間
(85時間)
184,750円(税抜) 147,700円
(中小企業の場合)
お申し込み


C# Windowsアプリ(.NET) 研修パック
カリキュラム内容 期間 受講費用 予想助成金額 受講対象
C#入門
C#中級
C#上級
 16日間
(110時間)
221,000円(税抜) 183,000円
(中小企業の場合)
お申し込み


VB Windowsアプリ(.NET) Webアプリ(ASP.NET) 研修パック
カリキュラム内容 期間 受講費用 予想助成金額 受講対象
VB入門
VB中級
VB上級
VB Webアプリケーション
 19日間
(130時間)
262,000円(税抜) 216,700円
(中小企業の場合)
お申し込み

ページトップへ


ビジネスマナー研修


仕上がり像
研修のゴールは、「ビジネスマナーを自分のものにして行動に繋げる」ことです。

そのためには、
 1.何故ビジネスマナーが必要なのかを理解する。
 2.何故自分にとってビジネスマナーが重要なのか理解する。
 3.ビジネスマナーを身に付け、自ら考え行動する。
ことが重要となります。

当スクールのビジネスマナー研修は、少人数の質問しやすい研修環境により、疑問を残すことなく上記3項目を達成し、研修のゴールへ導きます。
新入社員様、社会経験の浅い中途採用社員様などにお勧めの内容です。

期間
1~2日
(2日の場合は、プログラミング研修開始のタイミングで1日、終了のタイミングで1日の計2日間となります。)

研修カリキュラム例
こちら よりご確認ください。
ページトップへ


PM・PLのためのヒューマンスキル研修


仕上がり像
IT人材のキャリア形成にとって、ITについてのテクニカルスキルが重要であることはもちろんのことですが、コミュニケーションスキル、リーダーシップなどのヒューマンスキルも、特に中堅以降のキャリア形成のキーとなるスキルとして極めて重要です。

当スクールのPM・PLのためのヒューマンスキル研修は、上記のスキルを身に付けさせることにより、受講者に下記の変容を起こすことを目標とします。
 1.自分で考え、主体的に発言し、行動する。
 2.リーダーとしてチームワークを促進する。
 3.コミュニケーション能力を強化することで人材育成力、提案力、交渉力が向上する。

期間
1~2日

研修カリキュラム例
こちら よりご確認ください。
ページトップへ